Android StudioでJDKのパスを指定する

この記事は最終更新から3ヶ月以上が経過しています。情報が古い可能性があります。

久しぶりにAndroid Studioでサンプルアプリを作ろうとしたら、JDK7を使えと怒られてしまいました。

設定を確認すると、JDK6を使うように設定されていました。

Project Structure

Project Structureはcmd + ;で開きます。

JDKは1.8をインストールしていたはず・・・と思って確認すると、やっぱり1.8がインストールされていました。

コマンドプロンプトでJDKのバージョン確認

コマンドプロンプトを開いてjava -versionでインストールされているJavaのバージョンが確認できます。(正確にはJREのバージョンの確認ですけど)

しかし、/System/Library/Java/JavaVirtualMachinesにはJDK6しかない。調べてみると、JDK1.7以降ではインストールされているディレクトリが異なる模様。

それぞれのJDKのディレクトリを確認するには、コマンドプロンプトで/usr/libexec/java_home -v バージョンで、JDKのバージョンごとのインストールされているディレクトリが確認できます。

java_homeコマンドでインストールされているディレクトリを確認

とりあえずJDK7を使えというエラーメッセージだったので、JDK7のディレクトリを指定してやることでエラーメッセージが消えました。

JDK7を使えというエラーメッセージ

ちなみに、JDK7はOracleのサイトからダウンロードできます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする