開発者オプションチェッカー

この記事は最終更新から3ヶ月以上が経過しています。情報が古い可能性があります。

開発者オプションチェッカーという名前ですが、現在のところ「アクティビティを保持しない」をONにしてるかどうかをチェックするだけのアプリです。

名前の通りAndroidアプリ開発者以外の人には無用の長物です。もしかしたら、私以外に欲しいと思っている人はいないかもしれません。

アピールポイントは、設定値の監視を行う割に、特別なパーミッションを要求しないという潔さがあるところです。

作った経緯

「アクティビティを保持しない」は、画面回転でアプリが突然の死を迎えないかチェックするのに重宝します。

一方で、これを有効にした状態だとActivityの通常のライフサイクルが確認できなくなります。普通ならホーム画面を出すと、ActivityはonStopで止まりますが、有効にしていると必ずonDestroyまでいって破棄されてしまいます。この状態では、例えばLoaderのレジューム処理が確認できなくなります。(というかこれが開発のきっかけでした)

「アクティビティを保持しない」を有効にしているかどうかは、渡しの場合だと通知領域を2回スワイプ→設定を表示→開発者オプションを表示→アクティビティを保持しないの状態を確認という操作を経ないと確認できませんでした。これがものすごく面倒くさい。

だったら通知などで「アクティビティを保持しない」の状態が分かれば便利なんじゃないかなと思って作りました。

本当は、アプリから「アクティビティを保持しない」の設定を切り替えられたら良かったのですが、設定値をアプリから切り替えることは不可能でした。設定値を書き換えるには特殊なパーミッションが必要であり、そのパーミッションを有効にできるのはシステムアプリのみという制限があったからです。

そのためこのアプリでは、「アクティビティを保持しない」の設定値を読み取ることしかできません。

このアプリを作って学んだこと

このアプリでService,AlarmManager,Widgetを初めて利用しました。ちょっとした思いつきの割に、いろいろ勉強になったなぁと思います。

もっとも、ウィジェットの更新時に一旦ボイスレコーダーのアイコンが表示されて、パッと更新されないのがよく分からないところです。

このアプリでできること

アクティビティを保持しないが有効になってるかどうかを知ることができる、ただそれだけです。

仕組みとしては、Serviceを常駐させて設定値の変更を監視させています。設定が変更されれば通知を表示させたりウィジェットを更新させたりしているだけです。

アプリを立ち上げれば現在の設定値を常に確認できるのですが、それではアプリを立ち上げなければ有効かどうかを確認することが出来ません。それはそれで手間です。

それを実現するには、私の頭ではServiceを常駐させる以外に手段が思いつきませんでした。

Serviceの常駐は、端末のリソースを専有し続けるためバッテリーへの影響がある、何をしているか分からないなどから、あまり気持ちのいいものではないと思います。そこで、常駐しないようにするオプションも設けました。

「アクティビティを保持しない」を有効にしているかどうかを知りたい頻度というのは人によって違うと思います。1日おきくらいで構わないという人もいれば、常に最新の状態で知っておきたいという人もいるかもしれません。

Serviceを常駐させていれば、「アクティビティを保持しない」の設定値を切り替えた瞬間に、その設定値が通知されるようになっています。これを無効にした場合、設定値を切り替えてもすぐには通知されなくなりますし、ウィジェットや通知で表示されている設定値と、今現在の「アクティビティを保持しない」の設定値が異なる場合があります。

Serviceを無効化すると、設定値の変更が検出できません。そのため一定間隔で設定値を確認するしか方法が思いつきませんでした。ウィジェットであれば、「アクティビティを保持しない」の設定値を切り替えてウィジェットの更新時間が来るまでの間は、古い状態が表示されてしまうことになります。

この辺り、何かしらうまい手段があればいいのになぁと思うのですが、何かいい方法があるのでしょうか。(設定値の変更がBroadcastされてればよかったのにとは思いました)

もっとも、Broadcastがシステムによって行われていたとしても、そのBroadcastを受け取るにはServiceなりを立ち上げてBroadcastReceiverを動かしていないと受け取れないのですけどね。

要望募集中

現在バージョン0.1です。開発者オプションチェッカーという名前の割に、「アクティビティを保持しない」しかチェックしないからというのがその理由です。

他の開発者オプションは、そもそも利用していないか、有効にしていたら画面の表示で有効であることが丸わかりなものが多いので、とりあえずはこれだけでいいかとリリースしました。

「こういう設定値もチェックしたい」という要望があればコメント貰えると嬉しいなと思います。

そもそも需要があるのかどうかすら謎ですが・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする