MacをYosemiteにバージョンアップしたらAndroid Studioが起動しなくなった

この記事は最終更新から3ヶ月以上が経過しています。情報が古い可能性があります。

MacをYosemiteにバージョンアップしたらAndroid Studioが起動しなくなりました。

原因はYosemiteへのアップデートでJDK 1.6が消えてしまったことが原因のようでした。(消えたのか参照できなくなったのかはよく分かりませんが・・・)

ターミナルで/usr/libexec/java_home -v 1.6と打つと、Unable to find any JVMs matching version “1.6”.と表示されました。JDK 1.7と1.8はバージョンアップ前と同じように存在してくれてましたが、1.6だけ参照できなくなってました。

対策はJDK 1.6(Java 6)を再インストールすればOKです。JDK1.6(Java 6)はこちらからダウンロードできます

ご意見ご感想はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

メッセージを送信するにはチェックを付けてください。