DroidKaigiに参加してきました

この記事は最終更新から3ヶ月以上が経過しています。情報が古い可能性があります。

DroidKaigiに行ってきました。飛行機使って前泊での参加です。

満員でしたね。熱気がすごい。

今日ほど分身の術が使えたらと思うことはなかったでしょう。それくらい、全部のセッション聞きたかったです。

今後のアプリ開発に役立つ情報がいっぱいでした。現状動いてはいるけど、ちゃんとできてなかったところとか、「そうなんだ」っていう気付きもあって有意義でした。

とりあえず面倒臭がらずに少しずつテストを書くことから始めようかなと思います。

テストを動かす環境づくりがよくわからないとか、テストの書き方がよく分からないとか、個人でやってると仕様の変更で対応してしまってテストまで書き換える必要が出てきて面倒くさいとかで敬遠してたんですけど、つべこべ言わずにテスト書こうと思いました。

一方で、周りの空気に飲まれて受け身になりすぎたのが反省点です。なんかもうちょっと攻めの姿勢で聞けたら良かったのにと、振り返って思います。

質問とかできたら良かったんですけど、頭働かなくてそれどころではありませんでした。

言い訳ですけど、参加してる間はそれどころではなかったんですよね・・・。周りスゲーし、人はいっぱいだし、席の確保も大変だし、スケジュールは過密だしで話を聞くのが精一杯でした。

幸い皆さんスライドを公開してくださっている上に、スライド見るだけでも話の内容がある程度分かるようになってるので、後でじっくり復習したいと思います。

個人でアプリ作ってると、こういった周りの開発者さんたちの空気感とか全くわからないので、参加してよかったなと思います。わざわざ岡山から出張った甲斐はあったかな・・・。

運営の皆さん、発表者の皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。

Master of Fragmentの更新を首を長くして待ってます。

ご意見ご感想はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

メッセージを送信するにはチェックを付けてください。