その画面がどんなViewを使って作られているか調べる方法

この記事は最終更新から3ヶ月以上が経過しています。情報が古い可能性があります。

「このアプリのデザインを参考にしたいんだけど、どうやって作ってるのか知りたい」というときに便利かもしれないコマンドです。

調べたい画面を表示させた状態で、ターミナルからadb shell dumpsys activity topと入力すると、現在表示中のView階層などが表示されます。

View階層だけを調べたいなら、hierarchyviewerを使った方がグラフィカルに見えて便利なのですが、hierarchyviewerはroot権限がないと起動しないので、実機で調べたい画面を表示して解析することができません。

その点、このadb shell dumpsys activity topはroot権限を必要としないので、実機でちょっと調べたいという時に便利だと思います。

どこからどこまでがActionBarの領域で、どこがコンテンツの領域なのかが非常に分かりづらいのですが、Viewに割り振られているIDも一緒に表示されるのである程度把握できると思います。

このIDが表示されるのを利用して、View階層の中でIDの衝突が起こっていないかなんてことを調べるのにも便利かもしれません。

ちなみにadb shell dumpsys activityと最後のtopを省略すると、Activity Managerの情報がズラズラと表示されます。

Broad castがどうなってるかとか、Content Providerがどんなのが動いているかとか、どんなServiceが動いているかとか、スタックがどうなってるかとかが出力されます。

実機でコマンドを打つだけで調べられるので、手軽で便利だと思います。

ご意見ご感想はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

メッセージを送信するにはチェックを付けてください。