Android Studioのエディタでタブの切り替えをキーボードを使って行う

この記事は最終更新から3ヶ月以上が経過しています。情報が古い可能性があります。

Android Studioで作業していると、エディタのタブがどんどん増えていきます。タブが画面内に収まりきらなくなったらマウスで選択するのが非常に面倒くさくなります。そんなときはキーボードショートカットを利用しましょう。

cmd + ,でPreferencesを開き、キーマップを選択します。そのままだとキーマップ全てが表示されて非常に見づらいので、検索窓にtabと入力してやると、タブ関連のキーマップのみに表示を絞ることができます。

キーマップ エディタタブの切り替え

キーマップの表示上はcmd + shift + ]で順送り、cmd + shift + [で逆送りですが、キーボードの配列がJIS配列の場合この通りに動きません。これはAndroid StudioのベースとなっているIntelliJ IDEAのキーマップがUS配列に依存しているからだそうです。(他のキーマップでも同様のことが起こる)

実際にキーマップを変更してみるとわかりますが、[を入力すると]が表示され、]を入力すると\が表示されます。なんとややこしいことか・・・。

JIS配列のキーボードの場合、タブの移動のショートカットはcmd + shift + [が順送りで、cmd + shift + @が逆送りになります。

ご意見ご感想はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

メッセージを送信するにはチェックを付けてください。