特定のブロックを選択するのに便利なショートカット

この記事は最終更新から3ヶ月以上が経過しています。情報が古い可能性があります。

例えば<Button>タグのブロックを選択したりだとか、LinearLayoutの中身を選択したりだとか、そういう選択の仕方をする際に覚えておくと便利なショートカットです。

opt + ↓で選択範囲を1段階狭くし、opt + ↑で選択範囲を1段階広くします。

選択範囲を増やす・減らす

XMLだけでなく、Javaのコードでifブロックだけを選択したりするのにも利用できます。これでまた1つマウスの呪縛から解き放たれましたね。

ご意見ご感想はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

メッセージを送信するにはチェックを付けてください。