UIを考えるのが苦手

Last Update: 2019-08-22

UI作るのに苦手意識を持ってるんだけどどうしたらいいのかなぁって話。

Androidのアプリを作ったりするときにいつも困るのがUI、画面デザインだ。見た目をキレイに、コジャレた感じにするのが苦手というのもあるし、使いやすくするためにはどうしたらよいのか考えるのも苦手。

おそらく場数の問題もあるとは思う。苦手だ、やりたくないと避けて通ろうとするから、自然とこなす回数も少なくなってしまい、なかなか経験値がたまらないのだろう。結果としていつまでたっても苦手だと言うハメになる。

では数をこなせばいいのだが、苦手だから作業が遅々として進まない。

おそらく自分の中で、どこから手をつけていけばいいのかが明確になっていないのだろう。UIを考えるとなったときに、自分の中で筋道が立たないのだ。

これがプログラム、ロジックを考える時なら簡単なのだが。ことデザインとなるとスタート地点がよく分からない。何から片付けていけばいいのかが分からない。だから手を付けたくないし苦手なんだ。

私は行き当たりばったりで作っていくことが多い。作りながら「ああ、こんな機能が必要になるな」とか「こういうこと出来たほうが便利だよな」と付け足しつけたし作っていく。それがダメなのかなぁとも思っている。